porcelain painting class in Futako-Tamagawa, Tokyo

アトリエ・レミントンは白磁に上絵付け(水溶性専用絵の具で彩色)するポーセリンペインティング教室です。
少人数制(1回5名まで)によるクラスで、SCAN-TIPSの各コース修了証を取得することが可能です。

Atelier Remington is a porcelain painting class with limited number of students in one class.(max of 5)  We basically follow the method of SCAN-TIPS (with water soluble medium). Students can get certificate of each level from SCAN-TIPS.

教室のご案内

SCAN-TIPS(スカンティップス)の手法によるレッスンで行い、水溶性絵の具とメディウムを使用いたします。
それぞれの科を修了するとSCAN-TIPSの該当科の修了証を取得することができます。 フローラ科修了後、本部のテクニック審査、本部主催の展示会出展を経てマスターの免許(師範免許)を取得することも可能です。
1回2時間半のレッスンとなります。 月1回または2回のレッスンが基本ですが、ベーシック・サクソン科では月2回以上が効果的なレッスンとなります。 レッスンの詳しい事項についてはatremington@gmail.comまで直接お問い合わせください。

レッスン内容について

ベーシック・サクソン科
Basic Saxon
磁器上絵付けの基本的な技術と発想を学びます
サクソン・フラワー科
Saxon Flower
ブーケのデザインを学び展開してゆきます
フローラ科
Flora
植物画をペン描きしてから描く手法を学びます
フリースタイルレッスン
Free style lesson
 ご相談に応じます。(SCAN-TIPSの修了証の取得はできません)

ベーシック・サクソン科

お魚のストローク(右回りと左回り)を練習した後、小花を1種類ずつ順番に習います。お魚のグラデーションストロークが絵付けの全ての基本だということを実感するところです。小花はデザート用のお皿にもきれいですが、ピルボックスなどに描くとプレゼント用のモチーフにもなります。ブーケを描く時のわき役としてもこれから何度も登場します。

サクソン・フラワー科

いよいよブーケの登場です。全体のバランスを考えながらブーケを組み立ててゆきます。絵付けでは山場のステージ。トレースもしないので一番難しいところと言えますが、思い切って勢いよく描くと色艶もよく見ごたえのある作品になります。他では真似できない作品を作成するのが醍醐味です。

フローラ科

今度はペン描き(輪郭など)が入ります。ペン描きは急がずにラインを低速で正確に描くことが必要です。特に幅の細い茎の左右のラインなど、均一に描くと完成度が高まるところです。ここまでのレベルに到達すると色々な植物画に挑戦することができます。地味な印象の植物でもお皿に描くと変身してしまうサプライズもあり、楽しみが広がります。

トライアルレッスンのご紹介

レッスンの体験がしてみたい、というご要望にお応えしてトライアルレッスンを設けました。
2時間半でお魚のお皿にチャレンジしていただきます。
道具の貸し出し、材料費、白磁、焼成代合わせて5,000円です。(焼成後のお皿の引き渡し方法はご相談にて) ご希望がありましたらお問い合わせください。

 

contact

教室についてのお問い合わせは atremington@gmail.com までお願いいたします。

blog/news

アトリエ・レミントン展示会、無事終了いたしました!

おかげさまで、アトリエ・レミントン展示会、無事終了いたしました! 来場された方からの反響もとてもよく、ホッとして終了することができました。 生徒さんたちのレベルアップして挑戦した作品の数々、とても好評でした。展示会の後に …